画像
画像
画像

ローヤルゼリーと睡眠

睡眠とは人体にとって大変重要なものです。
睡眠不足になってくると体調が悪くなったり、健康に支障をきたすこともありますね。

では、なぜ睡眠が必要かといいますと、睡眠とは「大脳の休息」なのです。
眠っているときに、大脳も一緒に休息に入ります。

大脳は目や口を動かしたり、筋肉を動かしたり休めたりと、体の動きをコントロールするのですが
目が覚めている限り大脳が休むことはできません。

大脳以外のほかの脳や間脳、中脳、延髄などを総称して脳幹といいますが、
この脳幹は心臓の動きや呼吸などの生命の維持に関わる働きを持っています。
寝ているときにも呼吸ができて心臓が動いているのは、この脳幹が働いているからです。

大脳が休むためにも睡眠は必要ですし、寝ている間に成長ホルモンが分泌されたり
筋肉や骨格の成長を促したり、皮膚の新陳代謝を高めたりしてくれていますので睡眠はとても重要なことなのです。


お肌のゴールデンタイムとはご存知ですか?
夜10時〜夜中2時までに眠りにつくことが一番お肌にいい時間とされています。

このことからもお肌にとっても睡眠は大切ですが、人体にはかけがえのない睡眠ということになります。

しかし、「なかなか眠れない」という、いわゆる不眠症の方にとってはとても辛いことです。
体調も崩しがちになってしまいます。

そこで注目されているのがローヤルゼリーです。
薬で寝ることもできますが、飲む量を間違えればとても危険です。

ローヤルゼリーにはアセチルコリンという成分が入っていますので、
ストレスでバランスを崩した自律神経の調整をしてくれる働きがあります。
ストレスを抱えたままだと、なかなか眠れませんしね。

そして、豊富に含まれたビタミンB群には神経過敏や不眠、イライラを解消してくれる作用もあり、
ストレスの発生を抑制してくれる働きもあるのです。

さらに、ローヤルゼリーに含まれるカルシウムやミネラル、鉄分、亜鉛などが含まれていますので、
精神の安定や神経の正常化改善の効果があるとされています。

なかなか不眠を解消してくれる健康補助食品は少ないのではないでしょうか。
薬ではすぐに思いつきますが、薬には副作用もありますし飲む量を一歩間違えばとても危険なものです。

それなら、ローヤルゼリーを試してみてもいいのではないでしょうか。
不眠だけではなく、健康面でもとても栄養素が豊富に含まれていますので、
試してみる価値はあると思いますよ。